環境
(Environment)

気候変動・環境保全を
意識した経営戦略

北國フィナンシャルホールディングスでは、地域と共に持続的に成長することを目指し、事業活動において環境へ配慮しています。
お客さまや地方自治体をはじめとしたステークホルダーとも連携・協議しながら、気候変動リスクの対応や環境保全活動などに自主的、継続的に取り組んでいます。

マテリアリティ
(優先的に取り組むべき重要課題)

北國銀行ではこれまでも、事業活動を通じ環境保全への取組みを行ってきましたが、2021年10月に持株会社体制に移行したことを踏まえ、グループ全体として改めて気候変動への対応を強化するため、「気候変動対応、環境保全」をマテリアリティとして設定しました。
また2022年5月「北國フィナンシャルホールディングス環境方針」を制定し公表するとともに、グループの全役職員に周知することで意識向上を図っています。